個人事業主やってます

つれづれなるままに

docomo with活用のすすめ

ドコモが突如として発表した施策「docomo with」、多くのドコモユーザーに好意的に受け入れられていますね。

本記事では、ドコモユーザーが、どのように「docomo with」の恩恵を受けるか考察してみましょう。

 

www.nttdocomo.co.jp

 

docomo with」の恩恵を受ける。

それほど難しいことを考えることはありません。

 

白ロム購入ではなく、保有しているドコモ回線を「docomo with」対象端末に機種変更すればOKです。

現在利用している端末の利用期間等、細かいことを考える必要はございません。

 

2017年6月25日現在、対象端末は以下の「二つ」となっております。

www.nttdocomo.co.jp

www.nttdocomo.co.jp

 

お勧めは、少々値段が上がってしまいますが、上記「SC-04J」です。

客観的なスペックに加え、各レビューサイトでも上々の評判です。

 

機種変更後、現在のところ、いかなる状況でも「docomo with」割引が受けられるようです。

また「docomo with」適用simを「docomo with」対象端末以外に指して利用しても、「docomo with」施策は続けて受けることが可能です。

 

従いまして、「SC-04J」「F-05J」を白ロムとして、新たに市場に流すことで、機種変更費用を回収することも選択肢の一つとすることができます。

月々サポートが切れているドコモ回線をお持ちの方は、是非実践していただきたい節約方法ですので、ご参考になさってください。

 

なお、現在の白ロム価格は、以下のアマゾンの価格を是非参考になさってください。

 

docomo Galaxy Feel SC-04J Moon White

docomo Galaxy Feel SC-04J Moon White

 

 

 

docomo arrows Be F-05J (White)

docomo arrows Be F-05J (White)