個人事業主やってます

つれづれなるままに

大混乱!au「三太郎の日」初日!

auが2017年7月3日から開始した新施策が「三太郎の日」です。

昨日、当ブログでも記事にさせていただきました。

 

kozin.hatenablog.com

 

初日だったこともあり、様々な混乱が起きていたことが、ツイッターのタイムラインを見てよく分かりました。

auの総合受付窓口にも、様々な問い合わせがあったようです。

auの公式ホームページより、以下のリンクを貼っておきます。

 

www.au.com

 

上記を読み、重要なことを抜粋すると…。

☆ 対象者は、「スマートフォン購入者」もしくは「auスマートパスプレミアム」会員

☆ 対象者には、前日までにクーポンがsmsで送信される。

☆ 対象者には、対象日が設定されており、三太郎の日の前日に「auスマートパスプレミアム」会員になったとしても、対象にはならない。

☆ 「au4GLTEケータイ」購入者には、smsは配信されないが、「auスマートパスプレミアム」会員であれば、要件を満たすため対象者となる。

☆ 「au4GLTEケータイ」購入者は、sms配信が行われないため、「auスマートパスプレミアム」のページより、自分でクーポンを取得する必要がある。

 

ちなみに「au4GLTEケータイ」を利用してクーポンを表示する方法は以下の通りです。

 

www.au.com

 

上記が、意外と盲点だったかもしれません。

個人的に実感したこととしては、以下の点も注意すべきかな、と思います。

auのsms保持期間は「72時間」であること、従って、携帯の電源を切っている、もしくはsimカードを抜いた状態であると、smsを受信できないことがあり、クーポン取得ができない。

☆ クーポンは、対象となるau電話番号を入力しなければ利用できない。なお、smsに届くクーポンURLをgmail等に送信しても利用することができる。

 

念のため、auのsmsについて、おさらいするよい機会かもしれません。

 

www.au.com

 

いろいろ混乱した「三太郎の日」初日でしたが、初日でかなり利用要件が判明した印象です。

次回、7月13日の「三太郎の日」は、のんびり構えることができそうですね。

7月3日は「三太郎の日」マクドナルドが熱い!

本日、7月3日より、auユーザーが得をする「三太郎の日」が始まります。

昨日、用事がヤボ用で首都圏の様々な路線の電車に乗ったのですが、「三太郎の日」の広告が様々な車両に張り巡らされており、auの本気度を感じます。

 

www.au.com

 

第一弾は、マクドナルドでダブルチーズバーガー無料になるとのことです。

本日、どの程度マクドナルトが混雑するのか、興味があります。

 

さて、上記の「三太郎の日」特典は、auユーザーしか対象ではありません。

実は、今現在、マクドナルドは誰でも利用できるお得なクーポンを配布しております。

 

マクドナルドで「グランベーコンチーズ」が「ほぼ半額」になるクーポンを配布中!

 

具体的には、下記サイトに進み、指示に従って「マクドナルド愛」をツイートしてください。

繰り返しますが、「指示に従い」「マクドナルド愛」を示してください(笑)

 

mctweet-shindan.jp

 

診断参加は、スマートフォンより可能です。

注意すべきは「マクドナルドのハンバーガー最高!」(具体例)と呟き済のツイッターアカウントを利用することです。

なお、先着10万に配布予定のようですので、「素早い対応」も要求されます。

 

当方が取得済のクーポンを確認したところ、有効期限は「2017年7月12日AM4時59分」のようですので、取得後は、お早目のご利用をお勧めいたします。

 

ちなみに「グランベーコンチーズ」とは何ぞや?

との疑問を持たれた方は、以下のサイトをご覧ください。

 

www.mcdonalds.co.jp

ドットマネー⇒nanacoポイント増量キャンペーン復活

ようやく復活しました。

定期的に行われている「ドットマネー」⇒「nanacoポイント」増量キャンペーンが復活しました。

期間は7月1日から7月31日までですね。

 

d-money.jp

 

今回は、非常によいタイミングです。

下記キャンペーンと上手く組み合わせることで、大幅な還元も可能です。

 

docomokouza.jp

  

具体的な手順は、以下の通りです。

「ドットマネー」を「nanacoポイント」に変換

⇩(ここで3%増量)

nanacoポイント」を「nanaco」にチャージする

「ドコモ口座」の入金を「コンビニ支払い」に設定。(セブンイレブンを選択)

セブンイレブンにて「nanaco」支払いで「ドコモ口座」に入金する。

「ドコモ口座」のキャンペーンを利用し、visaプリペイドでネットショッピングを楽しむ。

「ドコモ口座」にキャンペーン利用分の7%でバックされる。

 

流れ的には上記の通りです。

上手く利用することで、かなりお得になると思いますので、ご参考にしてください。

 

ドットマネーを手っ取り早く貯めるには「ちょびリッチ」の利用をお勧めいたします。

貯めたポイントをドットマネーにリアルタイムで交換できるので、大変重宝します。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

イオンモバイルキャンペーン〜SIMカード代金1円に!

イオンモバイルがまたしても強烈なお得キャンペーンを開始します。

 

イオンモバイル|納得!夏得!イオンモバイルキャンペーン

 

まさに「納得!夏得!」なキャンペーンです。

かけ放題オプションも10分に延長され価格据え置き、さらに半額になるキャンペーンも行います。

 

イオンモバイルの最大のメリットは、「最低利用期間」が設定されていないことです。

契約後、即解約しても違約金は発生しません。

(他社回線にmnpする場合は除く。)

 

回線品質を試してみたい方にも今回のキャンペーンはお勧めです。

マイルの貯め方〜その1「ソラチカカードに申し込む」

陸マイラー向けの記事です。

マイルの貯め方につきまして、項目に分けていろいろ書いていきたいと思います。

 

まずは、マイルを貯めたいと本気で考えた場合、ある「事前準備」が必要になります。

それは「ソラチカカード」というクレジットカードを作成することです。

 

www.to-me-card.jp

 

このカード、スペックはめちゃくちゃ低く、一般的なカード決済利用はお勧めできません。

スペックとしては、以下の2点を覚えておけば十分かと思います。

☆ 年会費が2,000円かかる。(現在のところ、回避する方法なし。)

☆ 還元率は、基本0.5%

 

とても使えるカードとは言えません。

昨今、リクルートプラスカードの新規受付停止、ライフカードの誕生月ボーナスの改悪、エクストリームカード廃止に代表されるジャックス系カードの改悪等、悪い噂が連発するカード業界ですが、そんな改悪以前より、スペックは低いカードです。

 

さて、そんな低スペック、かつ年会費がかかるどうしょうもないカードですが、なぜ、マイルを効率的に貯めるために必要となるのか。

それは…

メトロポイントを×0.9の割合でANAマイルに移行できる」からです。

これに尽きます。

 

上記のメリットのみで、この低スペックカードを年会費込で維持する価値があるのです。

例えば、ソラチカカードを保有することで…

「メトロポイント20,000ポイントを18,000ANAマイルに交換することができます。」

これ、とてつもなく凄いことなんです。

 

ソラチカカードを保有していなければ、メトロポイントをANAマイルに移行すると×0.6の割合となります。

すなわち

「メトロポイント20,000ポイントを12,000ANAマイルに交換」となります。

 

一回につき、メトロポイントのANAマイル交換上限は20,000ポイントです。

つまり、一回につき6,000マイル損することになり、年間ベースで考えると「6,000×12」となり、72,000マイルほど損をします。

70,000を超える損は、もはや「大損」といっても過言ではありませんね。

 

以上より、年会費2,000円払ってでも、必ずソラチカカードは保有すべき、という主張はお分かりいただけたのでは、と思います。

 

さて、読者の皆様は、以下のような疑問を持たれたかと思います。

「月20,000ものメトロポイントをどのようにして貯めるのか?」

当然の疑問ですね。

 

そこで登場するのが各種ポイントサイトとなります。

ポイントサイトを上手に利用する者が、陸マイラー長者となります。

 

具体的なポイントサイトの利用方法については、改めて書いていきたいと思います。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

昨今話題になる「陸マイラー」って?

昨今、「陸マイラー」という言葉をネット上でよく耳にします。

この「陸マイラー」について、全く知識のない方向けに記事を書いてみます。

 

陸マイラー」=「飛行機に乗らないで航空会社のマイルを貯める人々」

という定義で考えていただくと分かりやすいかと思います。

 

JALマイル」や「ANAマイル」を貯める。

一般的には、飛行機に乗って貯める、またJALカード等でクレジットカード決済を行ってコツコツ貯める印象が強いですが、「陸マイラー」は、一般的とは異なった方法でマイルを貯めていきます。

 

それでは、「陸マイラー」はどのような方法でマイルを貯めているのか?

具体的には「ポイントサイト」を利用した「ソラチカルート」を利用するのですが、詳細は別記事で少しずつ書いていきたいと思います。

Amazonをご利用の際はドコモケータイ払いがお勧め

2017年6月5日より、Amazon決済においてドコモケータイ払いが利用できるようになりました。

Amazon決済において、また一つ選択肢が増えたことになります。

 

現在、ドコモケータイ払い開始に伴いキャンペーンを実施中です。

非常にお得なキャンペーンとなっておりますので、是非Amazon決済の際は、ドコモケータイ払いを利用されることをお勧めいたします。

 

ent.smt.docomo.ne.jp

 

期間は2017年6月23日〜7月31日までです。

ドコモケータイ払いでAmazon決済を行うと、dポイント10%バックとなります。

キャンペーン詳細は、上記リンクをご覧いただきたいのですが、最も重要なことは「エントリー」が必要なことです。

絶対にエントリーを忘れずに行っていただくことをお勧めいたします。

 

バックされるポイントは期間限定ポイントとなりますが、dポイントは汎用性が大きいポイントですので、十分期間内に消化できるかと思います。

個人的には、「ローソンのお試し引換券」での利用がお勧めです。

 

www.lawson.co.jp