個人事業主やってます

つれづれなるままに

ヴィクトリアマイルの見解を書いてみる

徐々に雨予報が早まり、3時現在、14時~雨が降り出す予報になっております。

上記はウェザーニュースの予報なのですが、なかなか不穏な空気が漂っております。

そんな中、降っても影響なしの良馬場前提で見解を書いてみたいと思います。

 

今週から東京競馬場はBコースに変更いたしました。

例年、Bコース変わりに芝刈りを行い、相乗効果で馬場が一気に高速化いたします。

今年も例外とはならず、馬場の高速化が凄まじいレベルになっております。

 

このレースのポイントは以下の通りです。

ダート1,400メートル戦でも対応可能なスピードと持続力を持った馬を評価すること!

先週のNHKマイルカップは「1,800メートル以上の実績!」を重視せよ、と記載いたしました。

一週後のヴィクトリアマイルは、逆に1,200~1,400実績を考慮に入れることをオススメいたします。

思い切り振れ幅を広くして、ダートも走れるようなタイプに重い印を打つことをオススメいたします。

 

それでは、今年の出走馬を具体的に考察してみましょう。

 

まずはアエロリットです。

一番人気は想定外でしたが、昨日の高速化した馬場を見て、ファンの皆様もこの馬に心が動いているようです。

戸崎騎手に乗り替わるのは、素直に強烈な鞍上強化と判断して大丈夫でしょう。

戸崎騎手は、先行馬の扱いに関しては、日本トップクラスのジョッキーです。

但し、当方が一つ懸念しているのは、極限のスピード勝負になったときに対応できるかは未知です。

その点、戸崎騎手の絶妙な手綱捌きに期待したいところです。

 

次はカワキタエンカです。

現在、13番人気ようで、ただただ驚いています。

調教過程と乗り替わりで嫌われているのでしょうか。

道悪実績が多いですが、血統的には高速勝負は望むところです。

この人気であれば、単勝複勝でも十分楽しむことができます。

 

内枠からジュールポレールを推奨いたします。

昨年、本命予定だったのですが、道悪馬場になり評価を4番手に落とし、急遽アドマイヤリードに本命を変更した経緯があります。

昨年は、上記変更が功を奏したわけですが、高速馬場で改めて狙ってみたいと思います。

母系はノーザンダンサー×ミスタープロスペクター、高速勝負に対応できると考えます。

 

外枠のリスグラシュー、絶好枠も血統的に高速勝負が未知数なミスパンテールが非常に危ない人気馬であることは、自明かと。

この二頭にとって、降雨は「恵」となるはずです。

 

天気は、人知では変えることができないので、当日の天候を最もチェックすべき一戦となりそうです。

yahoo!プレミアム会員向け「アサヒもぎたてまるごと搾りレモン」が当たる!

これ、かなりの確率で当たります。

ご存知ない方のため、下記にリンクは貼っておきます。

 

https://ypremium.petitgift.jp/sp2/campaigns

 

当たる商品は、「アサヒもぎたてまるごと搾りレモン350ml」です。

 

www.asahibeer.co.jp

yahoo!プレミアム会員様は、お早目のご応募オススメいたします。

 

yahoo!プレミアム未加入で、サービスにご興味のある方は、ポイントサイト経由でご加入ください。

時期にもよりますが、少しだけお得にご加入できます。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

NHKマイルカップの見解を書いてみる

先週の天皇賞は、少しだけまともなことが書けた気がいたしますので、今週のG1レースも見解を書いてみます。

本日は、NHKマイルカップ東京競馬場で施行されます。

今週からG1シリーズが始まりますが、JRA馬場造園課の皆様、例年通りの高速仕様に仕上げてきたようです。

いろいろ批判の多い「高速馬場」ですが、今年も傾向は例年通りと考えてよさそうです。

当方がNHKマイルカップを予想する際、気をつけるポイントは以下の通りです。

1,600メートル以上の実績及びパフォーマンスを重視する。

この時期の3歳マイル戦は、基本超ハイペース若しくはハイペースとなります。

高速馬場である点は勿論ですが、1,200~1,400実績のある馬、及びダート単距離路線を経由する馬が多く、必然的に流れは速くなります。

2歳戦、3歳前半戦は1,200~1,400のレースが多く組まれており、この傾向は必然です。

従って、高速馬場+ハイペースという展開になり、スタミナが非常に要求されます。

1,600以上の経験及び実績を重視のは、上記の理由からです。

長く持続力を使える血統及びスピード負けしない血統を重視する。

上記実績を考慮し、未知の部分を「血統」で判断します。

持続力があり、スピードもしっかりと兼ね備えている馬を上位にとります。

 

それでは、上記要件を踏まえ、今回の出走馬を見ていきましょう。

 

まずはパクスアメリカーナです。

このレースと相性のよいヴァイスリージェント系を父系に持ち、母系にサンデーサイレンスのスピードを兼ね備えています。

スピードの裏付けは10月の京都で証明済、こぶし賞の内容でスタミナも証明済です。

東京コースに変わって、パフォーマンスの増大も期待できます。

あえてマイナス点を挙げれば、使い詰めと極限のスピード勝負の対応できるか否かですが、個人的にはさほど気になりません。

当日の状態は輸送もあるので、しっかりとチェックすることをオススメいたします。

 

アーリントンカップ3着のレッドヴェイロンも魅力です。

1,800メートル以上の実績があり、血統的にスピードとパワーを兼ね備えたタイプです。

同様のことがギベオンにも当てはまります。

 

タワーオブロンドンは、府中マイルG1では距離が長い印象です。

ハイペースで流れた際、持続力を発揮できるスタミナを温存できるか疑問です。

日本の競馬では、ベストは1,400メートルと考えますが果たして。

 

ニュージーランドトロフィー組はカツジとケイアイノーテックを順当に評価します。

どちらもディープインパクト産駒で、この時期の府中は絶好の馬場のはずです。

 

大穴は現在13番人気のダノンスマッシュです。

ロードカナロア産駒、一変が期待できます。

 

人気どころで最も危ないのはテトラドラクマかと。

単純に弱く、スピード勝負には対応できないと考えますが果たして。

 

勝ち馬がわかる血統の教科書

勝ち馬がわかる血統の教科書

 

 

「EPARKビューティー」ちょびリッチで6,000ちょびポイント!

EPARKビューティーがちょびリッチでちょっとした祭りになっているので、ご紹介いたします。

tiful.jp

上記サイトを拝見していただければお分かりかと思いますが、全国の美容室・美容院等を扱っているポータルサイトです。

サイト内容も充実しており、気軽な感覚で予約等を行うことができます。

そんなEPARKビューティーをちょびリッチ経由で予約するだけで、2018年5月4日現在、3,000円相当のポイントである6,000ちょびポイントを入手することができます。

電話で予約せず、サイトから直接予約すること、そして施術料金が1,390円(税別)以下でないことが要件となっておりますので、ご留意ください。

女性は勿論、よーくサイトを巡回すると「おっさん」でも利用できそうな店舗もありますので、諦めないことをオススメいたします(笑)

ちょびリッチを未だ登録していない方は、以下のバナーよりどうぞ。

普通に登録するよりもちょっぴりお得です。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

mnp案件紹介!詐欺に注意!

と、タイトルを煽ってみましたが、最近以下の出来事が話題になっています。

matome.naver.jp

mnp案件を紹介します。

但し、アマゾンギフト券5,000円ください!

みたいな話のようです。

 

そして、案件のお店に行くと「既に終わっている。」

何ら利益を得られず、泣き寝入りになる。

ということのようです。

 

その他にもいろいろ問題点が指摘されています。

まず、大前提として、案件はスピード勝負ということを理解する必要があります。

 

商品には「定価」という概念があります。

その定価からさらに割引、「特価」となるにはそれなりに理由があります。

「販売店のノルマ達成のため身銭をきる!」

「特別価格で売らなければいけない、深い深い理由がある…」

等々です。

 

従って、「その場にいた人がツイートをはじめ情報を発信した時点」で「古い」使い物にならない情報になっている可能性もあります。

「ノルマ達成!価格を特価から定価に戻します!」

この手の情報が「信用に値しない情報」である根底的理由はここにあります。

 

「詐欺」にあたるか否かは、高度な法的要件の論点となりますので控えますが、「古い情報」ということを理由に返金を求めることが難しいのは自明です。

その情報が「古くなるスピード」や「有用性に値するか否か」は案件ごとに異なり、また情報を手に入れた消費者の主観にも大きく影響されます。

情報商材」の優位性と危うさは、上記のような「情報」という商品の特殊性に内在されているのかな、と思います。

 

「百聞は一見に如かず」

お金を利用して手に入れるものは、慎重に選択する必要性がありますね。

個人的にも気をつけます(笑)

 

調べるチカラ 「情報洪水」を泳ぎ切る技術

調べるチカラ 「情報洪水」を泳ぎ切る技術

 

 

天皇賞の見解の書いてみる

本日は春の天皇賞が行われます。

終結論は、当日直前まで決めないスタンスですが、現段階での「見解」を書いてみたいと思います。

京都の馬場は先週も記載いたしましたが、例年通りの高速傾向です。

但し、極端な前残り馬場ではなく、スピードがあれば後ろからでも十分勝負になります。

とはいえ、天皇賞はレースの性質上、位置取り、そしてジョッキーの手腕が試されるレースです。

2年連続大惨敗した馬が、位置取りや枠順の変化によって、突如好走するのもこのレースの醍醐味です。

いろんな予想の仕方があるレースかと思います。

 

まずはチェスナットコート、最高の枠順を引きました。

血統的にも実績的にも、春の天皇賞は間違いなく向いています。

但し、58キロの経験がない点が気になります。

 

サトノクロニクルも血統的にはぴったり。

しかし、ちょっと外を引きすぎた印象です。

最初のコーナーまで、スムーズに位置を奪えるでしょうか。

 

ガンコ、クリンチャーは枠順は良いものの、血統的及び実績からスピード勝負に対応できるか疑問、そして天皇賞に実績のないジョッキーも不安かと。

 

ジョッキー不安はシュヴァルグランも当てはまります。

過去2年、福永ジョッキーが最善の競馬で善戦、世界でも類をみない日本独特のレースで来日経験の少ないオーストラリア人が上手く捌けるか大いに疑問かと。

 

ジョッキー強化で期待したいのはレインボーラインです。

昨年はデムーロジョッキーで位置取りが悪すぎました。

岩田ジョッキー、春の天皇賞に関しては、どんな馬でも最善を尽くす競馬が目立ちます。

昨年の天皇賞でも群を抜いて最高の騎乗をしました。

乗り替わりで期待値が最も高いのは、間違いなくこの馬かと。

但し、枠順はかなり厳しいと思います。

この枠でどのように乗ってくるか見ものです。

 

アルバートも同じく枠順に恵まれなかった印象です。

3度目の挑戦でルメールジョッキーがどのように乗ってくるか。

 

ミッキーロケット、カレンミロティック、ヤマカツライデン当たりを穴で一考。

枠順が非常に恵まれた印象です。

 

8枠は問答無用で消します。

デムーロジョッキーが8枠に入っていただいたおかげで、多少オッズを吸っていただけるのは個人的に好都合とみています。

 

とりあえず、現段階の見解はこんなところです。

 

 

外為どっとコム口座開設10万通貨取引でゲットマネー!

fx口座開設&取引でポイント獲得!

一昔前までは、ポイントサイトの美味しい案件の一つでした。

ここ数年、fx口座開設案件、非常に少ない状態が続いております。

今回は、久しぶりにゲットマネーで良案件を発見いたしましたので、ご紹介いたします。

外為どっとコム口座開設10万通貨取引ポイントを獲得できます。

FXを始めるなら外為どっとコム|FX

実は、当方がメインでfx取引を行っている口座が外為どっとコムです。

オススメする理由は以下の通り。

☆ 単純にチャートが見やすい

☆ ニュース速報が速く、読みやすい(←これだけで作成する価値あり!)

スキャルピングもOK

☆ スプレッドが安定、某fx会社のようなあからさまな詐欺の経験はなし

☆ とにかく「使いやすい!」

こんなところです。

特にfx初心者にオススメできる会社です。

さて、使いやすい外為どっとコムですが、めったにポイントサイト上では、好案件で紹介されることが少ない案件です。

当方も過去、ポイントサイトの案件待ちだったのですが、しびれを切らして口座開設をいたしました。

2018年4月28日現在、ゲットマネーでは70,000ポイント、すなわち7,000円相当のポイント還元を行っております。

ここまでの良案件、ここ数年では見たことがありません。

この機会に是非口座開設することをオススメいたします。

北朝鮮情勢も落ち着いて、リスクイベントも暫く予定がないため、まったりと取引できる絶好の機会かと思います。

ご検討ください。

 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!